ライブ-セットリスト

音楽情報を中心にライブのセットリスト記事を掲載しています。

【グラミー賞2019】ノミネート作品と受賞者一覧!テレビ放送はある?

本日2月11日、現地時間は2月10日に米・ロサンゼルスにてグラミー賞の受賞式が行われます。

第61回グラミー賞

f:id:torend109:20180927204930j:plain

今年で61回目となったグラミー賞は数ある音楽賞の中でも最も名誉ある賞として全世界の音楽ファン、ミュージシャン、そして音楽関係者が注目するのがグラミー賞です。

会場はロサンゼルスにあるステイプルズ・センターになります。

テレビは地上波での放送はありませんが、WOWOWで現在生放送中です!!

⇒WOWOWでグラミー賞を見る!

今年は誰がグラミーの主要4部門を獲得するのか、そしてどんな素晴らしいパフォーマンスが見られるのか非常に楽しみですね!!

※以下にノミネート作品と出演者をまとめましたので、ご覧ください。

※受賞者は下部にまとめています。

・「Make Me Feel」ジャネール・モネイ
<ノミネート部門> 年間最優秀アルバム

・「I Like It」カーディ・B、バッド・バニー & J. バルヴィン
<ノミネート部門> 年間最優秀レコード/年間最優秀アルバム

・「All The Stars」ケンドリック・ラマー、シザ
<ノミネート部門> 年間最優秀レコード/年間最優秀アルバム

・「God’s Plan」ドレイク
「God’s Plan」DRAKE

・「The Middle」ゼッド、マレン・モリス、グレイ
<ノミネート部門> 年間最優秀レコード/最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス

・「Slow Burn」ケイシー・マスグレイヴス
<ノミネート部門> 年間最優秀アルバム

・「rockstar」ポスト・マローン feat. 21サヴェージ
<ノミネート部門> 年間最優秀レコード/年間最優秀アルバム

・「Best Part」H.E.R. feat. ダニエル・シーザー
<ノミネート部門> 年間最優秀アルバム

・「This Is America」チャイルディッシュ・ガンビーノ
<ノミネート部門> 年間最優秀レコード

・「The Joke」ブランディ・カーライル
<ノミネート部門> 年間最優秀レコード/年間最優秀アルバム

・「Shallow」レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー
<ノミネート部門> 年間最優秀レコード/最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス

・「God Is A Woman」アリアナ・グランデ
<ノミネート部門> 最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム

・「Havana」カミラ・カベロ feat. ヤング・サグ
<ノミネート部門> 最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム

・「Look What You Made Me Do」テイラー・スウィフト
<ノミネート部門> 最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム

・「In My Blood」ショーン・メンデス
<ノミネート部門> 最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム

・「I Don’t Think About You」ケリー・クラークソン
<ノミネート部門> 最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム

・「Beautiful Trauma」ピンク
<ノミネート部門> 最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム

・「Say Something」ジャスティン・ティンバーレイク feat. クリス・ステイプルトン
<ノミネート部門> 最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス

・「Girls Like You」マルーン5 feat. カーディ・B
<ノミネート部門> 最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス

・「Fall In Line」クリスティーナ・アギレラ feat. デミ・ロヴァート
<ノミネート部門> 最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス

・「Don’t Go Breaking My Heart」バックストリート・ボーイズ
<ノミネート部門> 最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス

・「S Wonderful」トニー・ベネット&ダイアナ・クラール
<ノミネート部門> 最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス

 

【主要4部門ノミネート作品】

《年間最優秀レコード大賞》

1. 「I Like It」カーディ・B、バッド・バニー、J. バルヴィン

2.「The Joke」ブランディ・カーライル「The Joke」ブランディ・カーライル

3.「This Is America」チャイルディッシュ・ガンビーノ

4.「God's Plan」ドレイク

5.「Shallow」レディー・ガガ & ブラッドリー・クーパー

6.「All The Stars」ケンドリック・ラマー & シザ

7.「Rockstar」ポスト・マローン feat. 21サヴェージ

8.「The Middle」ゼッド、マレン・モリス、グレイ

 

 《年間最優秀アルバム賞》

1.「Invasion Of Privacy」カーディ・B

2.「By The Way, I Forgive You」ブランディ・カーライル

3.「Scorpion」ドレイク「Scorpion」

4.「H.E.R.」H.E.R.

5.「Beerbongs & Bentleys」ポスト・マローン

6.「Dirty Computer」ジャネール・モネイ

7.「Golden Hour」ケイシー・マスグレイヴス

8.「Black Panther: The Album, Music From And Inspired By」ヴァリアス・アーティスト(ケンドリック・ラマー、ザ・ウィークエンド、シザ他)

 

《年間最優秀楽曲賞》

1.「All The Stars」ケンドリック・ラマー & シザ「All The Stars」ケンドリック・ラマー & シザ

2.「Boo'd Up」エラ・メイ

3.「God's Plan」ドレイク

4.「In My Blood」ショーン・メンデス

5.「The Joke」ブランディ・カーライル

6.「The Middle」ゼッド、マレン・モリス、グレイ

7.「Shallow」レディー・ガガ & ブラッドリー・クーパー

8.「This Is America」チャイルディッシュ・ガンビーノ 

 

《年間最優秀新人賞》

1. クロエ・アンド・ハリー

2. ルーク・コムズ

3. グレタ・ヴァン・フリート

4. ハー

5. デュア・リパ

6. マーゴ・プライス

7. ビービー・レクサ

8. ジョルジャ・スミス

※以上のノミネート作品の中から受賞者が決まります!!

【スポンサーリンク】

?

グラミー賞をパフォーマンスで盛り上げてくれる出演者▼

■司会
アリシア・キーズ

■パフォーマンス
カミラ・カベロ、カーディ・B、ダン+シェイ、ポスト・マローン、ショーン・メンデス、ジャネール・モネイ、ケイシー・マスグレイヴス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、マイリー・サイラス、ブランディ・カーライル、H.E.R.、ダイアナ・ロス、 マレン・モリス、リトル・ビッグ・タウン、リッキー・マーティン、ドリー・パートン、ケイティ・ペリー、J.バルヴィン、アルトゥーロ・サンドヴァル、ヤング・サグ、レディー・ガガ、マーク・ロンソン、クロイ・アンド・ハリー、トラヴィス・スコット、デュア・リパ、セイント・ヴィンセント、ヨランダ・アダムス、ファンタジア、アンドラ・デイ

■プレゼンター
ケルシー・バレリーニ、リオン・ブリッジズ、ルーク・クームス、チャーリー・ウィルソン、アレッシア・カーラ、イヴ、ジョン・メイヤー、ボブ・ニューハート、スモーキー・ロビンソン、スウィズ・ビーツ、メーガン・トレイナー、BTS(防弾少年団)、ニーナ・ドブレフ、アナ・ケンドリック、ウィルマー・バルデラマ 他…

 

残念なのは、ドレイク、チャイルディッシュ・ガンビーノ、ケンドリック・ラマー、そしてアリアナ・グランデらがパフォーマンスの辞退をしたことですね。

彼らの辞退理由に関してはいろんな複雑な事情があるんだと思いますが…

アリアナに関しては、プロデューサーと選曲の問題で揉めて辞退とのこと。

まあ、それでも豪華な出演者がたくさんいますから、見応えはありそうですね!!

【スポンサーリンク】

?

※追記※ グラミー賞全部門の受賞者が発表されました!!

グラミー部門別受賞者一覧▼

<年間最優秀アルバム>
「ゴールデン・アワー(Golden Hour)」 ケイシー・マスグレイヴス(Kacey Musgraves)

<年間最優秀レコード>
「ディス・イズ・アメリカ(This Is America)」 チャイルディッシュ・ガンビーノ

<年間最優秀楽曲>
「This Is America」 チャイルディッシュ・ガンビーノ

<最優秀新人賞>
デュア・リパ(Dua Lipa)

<最優秀ミュージックビデオ>
「This Is America」

<最優秀ポップボーカル・アルバム>
「スウィートナー(Sweetener)」 アリアナ・グランデ(Ariana Grande)

<最優秀ポップ・パフォーマンス(デュオ/グループ)>
「シャロウ(Shallow)」(映画『アリー/ スター誕生(A Star Is Born)』より) レディー・ガガ(Lady Gaga)、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)

<最優秀ラップ・アルバム>
「インベージョン・オブ・プライバシー(Invasion of Privacy)」 カーディ・B

<最優秀ロック・アルバム>
「フロム・ザ・ファイアーズ(From the Fires)」 グレタ・ヴァン・フリート(Greta Van Fleet)

<最優秀R&Bアルバム>
「H.E.R.」 H.E.R.

<最優秀オルタナティブミュージック・アルバム>
「カラーズ(COLORS)」 ベック(Beck)

 

特に印象に残ったのは<最優秀ミュージックビデオ>

「This Is America」のMVの監督をしたのはヒロ・ムライさんです。

東京都出身で日系人のムライさんが手がけたこのMVは、ガンビーノが人々を銃撃しながら「これがアメリカだ!」と歌うシーンもあり、アメリカの銃社会を痛烈に風刺する映像が多くの反響を呼んたMVでしたね。
上記の通り、この楽曲は年間最優秀楽曲賞も受賞しました!

この「第61回グラミー賞授賞式」の模様はWOWOWプライムで午前9時から生中継(同時通訳)、字幕版はWOWOWライブで本日22時から放送されますので、生中継を見逃した方はこちらの放送でもご覧頂けます。番組の案内役はジョン・カビラさんとホラン千秋さん、現地レッドカーペットレポーターは小牧ユカさん、スペシャルゲストは山下智久さん。B’zの松本孝弘さんもVTR出演されますので、お見逃しなく!!

⇒WOWOWでグラミー賞をチェックする!

This Is America [Explicit]

2019 GRAMMY(R)ノミニーズ

【スポンサーリンク】

?

U-NEXT