ライブ-セットリスト

音楽情報を中心にライブのセットリストを掲載しています。

【NBAオールスター2019】勝敗はどっち?メンバーとテレビ放送も気になる!

本日2月18日(現地時間2月17日)、NBAオールスターがシャーロットにて行われます!!

2019 NBA All-Star Game

・今年の開催地はシャーロット・スペクトラムセンター

・チーム・レブロンvsチーム・ヤニス

 チーム編成が昨年2018年から従来のイーストVSウェストではなく、カンファレンスに関係なく東西混合チームでの対戦に変わりましたね。ファン、現役選手、バスケットボールメディアの投票で選出され、東西の各カンファレンスで最多票を獲得した選手がそれぞれのチームのキャプテンとなり、チームを編成するドラフトが行われます。

昨年2018年、上記新ルールでのオールスターではチーム・レブロンが勝利しましたが、今年はチーム・レブロンvsチーム・ヤニスということで、今年はどちらが勝つのか。

ダンクコンテスト、3ポイントコンテスト、スキルチャレンジ、セレブリティゲームも面白いですが、やはり一番の目玉はオールスター本選だと思うので楽しみですね。

またテレビ放送に関しては現在楽天がNBA放映権を獲得してる為、地上波やNHKBS1での放送はなく、現状楽天TVNBAリーグパスどちらかでしか見れません。

 

※以下、それぞれのチームメンバーと試合結果になります。

【スポンサーリンク】

?

☆マークがスタメン

☆Team LeBron
☆ケビン・デュラント(ゴールデンステート・ウォリアーズ)
☆ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)
☆カイリー・アービング(ボストン・セルティックス)
☆カワイ・レナード(トロント・ラプターズ)
ラマーカス・オルドリッジ(サンアントニオ・スパーズ)
ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ)
アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ペリカンズ)
デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
ベン・シモンズ(フィラデルフィア・76ers)
クレイ・トンプソン(ゴールデンステート・ウォリアーズ)
カール=アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)
ドウェイン・ウェイド(マイアミ・ヒート)

☆Team Giannis
☆ステファン・カリー(ゴールデンステート・ウォリアーズ)
☆ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)
☆ポール・ジョージ(オクラホマシティ・サンダー)
☆ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)
ブレイク・グリフィン(デトロイト・ピストンズ)
ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)
カイル・ロウリー(トロント・ラプターズ)
クリス・ミドルトン(ミルウォーキー・バックス)
ダーク・ノビツキー(ダラス・マーベリックス)
ビクター・オラディポ(インディアナ・ペイサーズ)
デアンジェロ・ラッセル(ブルックリン・ネッツ)
ニコラ・ブーチェビッチ(オーランド・マジック)
ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)

ノビツキー、そして今季で引退を表明しているウェイド共に特別枠での選出となりました。長年チームの顔としてNBAを盛り上げてきた両選手なだけに、リーグも粋なことをしてくれますね。ウェイドに関しては寂しい限りですが、レブロンとのアリウープやノビツキーは得意のフェイダウェイを魅せてほしいですね!!

【スポンサーリンク】

?

■前半 

・1Q

チーム・ヤニス 53

チーム・レブロン 37

・2Q

チーム・ヤニス 42

チーム・レブロン 45

 

~ハーフタイム~ 

95対82でチーム・ヤニスが13点リード!!

 

■後半

・3Q

チーム・ヤニス 36

チーム・レブロン 50

・4Q

チーム・ヤニス 33

チーム・レブロン 47

最終スタッツ178対164でチーム・レブロンが勝利!!

これでチームレブロンは2年連続での勝利となりました。 

一時20点差から後半怒涛の追い上げを見せ逆に最大16点差をつけての勝利、そしてMVPにはチームハイの31得点を挙げたケビン・デュラントが選出!!KDは2012年に続き2度目のオールスターMVP受賞となりました。 

■個人スタッツ (スタメン) チーム・ヤニス

PG ケンバ・ウォーカー (4点8アシスト1リバウンド)
SG ステファン・カリー (17点7アシスト9リバウンド)
SF ポール・ジョージ (20点4アシスト2リバウンド)
PF ジョエル・エンビード (10点1アシスト11リバウンド)
C ヤニス・アデトクンボ (38点5アシスト11リバウンド)

■個人スタッツ (スタメン) チーム・レブロン

PG カイリー・アービング  (13点6アシスト10リバウンド)
SG ジェームズ・ハーデン (12点3アシスト4リバウンド)
SF カワイ・レナード (19点2アシスト5リバウンド)
PF ケビン・デュラント (31点2アシスト6リバウンド)
C レブロン・ジェームズ (19点4アシスト8リバウンド)

これにてNBAオールスターの全日程が終了しました。

来年2020年のオールスター開催地は32年ぶりのシカゴになります。来年も最高のゲームになることを期待です。NBAレギュラーシーズンは21日から再開になります。
今年もウォリアーズが優勝し3連覇するのか?個人的にはそこに対抗するチームが出てくることを期待してますが、、、引き続き後半戦も盛り上げていきましょう!!

[限定品] バスケットボール NBA All Star Classic Package (オールスタークラシックパッケージ) 6個入り限定セット 65-023Z

(XXX-Large) - All Star NBA Mitchell & Ness Blue 1990 Team History Vintage Warm Up Jacket Jacket For Men

ジョーダン メンズ ジャケット Jordan NBA All-Star Jacket アウター Black_M [並行輸入品]

【スポンサーリンク】

?