ライブ-セットリスト

音楽情報を中心にライブのセットリストを掲載しています。

【NBAオールスター2020】先発メンバーとリザーブが決定!!TV放送はあるの?

2月17日、アメリカはシカゴで開催されるNBAオールスター

2020 NBA All-Star Game

f:id:torend109:20200207150500p:plain

画像出典:https://www.sportingnews.com/jp

今年で第69回目を迎えるNBAオールスターゲーム

一昨年に引き続き、今年もファン投票で選手が決められ、西の投票数1位のレブロンと東の投票数1位のヤニスがそれぞれのキャプテンとなり、チームレブロン vs チームヤニスの3年連続でのオールスターゲームになりました。

また先月はコービーと娘のジアナ(バスケ少女)の急逝もあった為、急遽オールスターゲームでは特別ルールが適用となりました。このルールには二人への追悼の意味も込められてるので、その点も含めていつもとは違ったオールスターゲームになるでしょう。

試合日程▼第69回NBAオールスターゲーム
・試合日時:2020年2月17日 (月) 現地16日
・試合時間:午前10:00~
・試合会場:【アメリカ イリノイ州シカゴ】ユナイテッド・センター

NBAオールスターゲームは地上波での放送はなく、動画配信サービス「Rakuten TV」で生配信されます。Rakuten TVではオールスターゲームだけでなく、NBAが全試合配信されてるので、まだ入会していない方で興味のある方は、この機会に是非チェックしてみてください。

 

※以下、NBAオールスターゲームの先発&リザーブのメンバーです。

【スポンサーリンク】

 

※()内の数字はそれぞれのキャプテンが選んだ順になります。

<チーム・レブロン>

 先発メンバー▼

(1)アンソニー・デイビス(レイカーズ・F)

(3)カワイ・レナード(クリッパーズ・F)

(5)ルカ・ドンチッチ(マーベリックス・G)

(7)ジェームズ・ハーデン(ロケッツ・G)

☆レブロン・ジェームズ(レイカーズ・F)

リザーブ▼

(10)ディミアン・リラード(トレイルブレイザーズ・G)

(12)ベン・シモンズ(76ers・G)

(14)ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ・C)

(16)ジェイソン・テイタム(セルティクス・F)

(18)クリス・ポール(サンダー・G)

(20)ラッセル・ウエストブルック(ロケッツ・G)

(22)ドマンタス・サボニス(ペイサーズ・F)

<チーム・ヤニス>

 先発メンバー▼

(2)ジョエル・エンビード(76ers・C)

(4)パスカル・シアカム(ラプターズ・F)

(6)ケンバ・ウォーカー(セルティクス・G)

(8)トレイ・ヤング(ホークス・G)

☆ヤニス・アデトクンボ(バックス・F)

リザーブ▼

(9)クリス・ミドルトン(バックス・F)

(11)バム・アデバイヨ(ヒート・F)

(13)ルディー・ゴベア(ジャズ・C)

(15)ジミー・バトラー(ヒート・F)

(17)カイル・ラウリー(ラプターズ・G)

(19)ブランドン・イングラム(ペリカンズ・F)

(21)ドノバン・ミッチェル(ジャズ・G)

ご覧の通り、チーム・レブロンは超攻撃的チームですね!w

一番最初にADを選ぶあたりは、素晴らしいチームメイト愛ですな!!

反対にチーム・ヤニスはどちらかと言うとディフェンシブなチーム編成になりました。

初出場選手はドンチッチ、ミッチェル、ゴベール、イングラムの4選手となっています。

今のところ2年連続でチーム・レブロンが勝利してるので、今年はどちらが勝利するのか。強いて言えば、せっかく指名方法を変えたんだから、もうちょっと東西入り乱れても良かったかなと思いますが、素晴らしいゲームが見れればそれで良しです!!

【スポンサーリンク】

 

試合ルールに関しては前述の通り、コービーとジアナ追悼する特別ルールの採用です

・チーム・レブロンがジアナの背番号2を、

・チーム・ヤニスがコービーの背番号24を背負ってプレーします。

通常の4Q制の試合ではなく、1~3Qはそれぞれ0-0からゲームをスタートし、12分間で勝敗を決する。そして4Qのみ、1~3Qの合計得点が多いチームの得点に“24得点”が加算された得点が最終目標得点となり、どちらかのチームがその得点に達するまで、時間無制限で試合が行われる。(仮に3Q終了時点で合計得点が100-90の場合、最終目標得点は124点となり、リードチームは勝利まで24得点、ビハインドチームは34得点が必要となる)

そして、1~3Q勝利の勝敗に関しては、NBA Caresの取り組みの一環として、勝利チームが事前に選んだシカゴの地域団体にそれぞれ10万ドル(約1100万円)、合計30万ドル(約3300万円)が寄付されることとなる。

また本戦とは別に前日と前々日に開催されるNBAオールスター・ウィークエンドでは『NBAライジングスターズ』、『セレブリティゲーム』、『Taco Bellスキルズチャレンジ』、『MTN DEW 3ポイントコンテスト』、『AT&Tスラムダンク』等これらのイベントもそれぞれ見所があると思うので、楽しみです。

コービーの急逝があって、今回の特別ルールでのオールスターゲーム、まだ悲しみが癒えない中でのゲームになるかと思いますが、きっと天国からコービーも見守っててくれていると思うので、第4Qからはバチバチの真剣勝負でのオールスターゲームが見れることを期待しましょう!

【スポンサーリンク】