ライブ-セットリスト

音楽情報を中心にライブのセットリストを掲載しています。

【NBAオールスター2021】スタメンは?放送予定と開催地も気になる!

本日2月19日(現地18日)、NBAオールスター2021の最終の投票結果が発表されました!

2021 NBA All-Star Game

今年のオールスターはコロナ禍ということあり、当初は開催自体が未定でしたが、正式に3月7日に開催することが発表され、開催地はジョージア州・アトランタになります。ビジネス上の都合により開催せざるを得ないというのが主な理由なようです。

ただし、従来の週末を使って行うのではなく一日に短縮しての開催へとプランを変えての開催となるようで、併せて3ポイントシュートコンテストとスキルズチャレンジはオールスターの試合前に、ダンクコンテストはハーフタイムに組み込まれることになっています。

また、放送予定は「楽天TV」のみとなります。

 

※以下、最終投票結果と東西先発メンバー一覧になります。

【スポンサーリンク】

 

■西カンファレンス (※投票数の多い順)

1. レブロン・ジェームズ(17回目/レイカーズ)5,922,554票★

2. ステファン・カリー(7回目/ウォリアーズ)5,481,033票

3. ニコラ・ヨキッチ(3回目/ナゲッツ)4,208,879票

4. カワイ・レナード(5回目/クリッパーズ)3,388,151票

5. ルカ・ドンチッチ(2回目/マーベリックス)3,335,042票

■東カンファレンス (※投票数の多い順)

1. ケビン・デュラント(11回目/ネッツ)5,567,106票☆

2. ヤニス・アデトクンボ(5回目/バックス)4,459,276票

3. ジョエル・エンビード(4回目/セブンティシクサーズ)4,171,690票

4. ブラッドリー・ビール(3回目/ウィザーズ)3,485,051票

5. カイリー・アービング(7回目/ネッツ)2,765,320票

選手・ファン・メディア投票共に全体投票1位で一番多かったのはレブロン、2位はデュラントでした。(リザーブは来週発表されます。)

投票数の多かった東西の1位が主将を務め、西はレブロン、東はデュラントで昨年同様、上記の先発メンバーからドラフトを行い、【チーム・レブロン】、【チーム・デュラント】が結成されます。

試合ルールも昨年から新たに導入された第4クォーターで時間制限なしで『ファイナルターゲットスコア』を目指して戦うフォーマットが採用されます。

【スポンサーリンク】

 

そして、レギュラーシーズンは3月4日で中断に入り、3月7日にオールスターが行われ、10日と11日からシーズン再開となります。

今年のオールスターはコロナ禍ということで無観客、選手達にとっても当初は開催しないと思っており、さらに短いオフの中でのシーズン開始からのオールスターなので、様々なストレスやモチベーション云々の問題を含め、レブロン筆頭に選手それぞれ不満を述べていますが、、、

開催決定となると彼らもプロですから、本当に怪我だけには気をつけてもらいたいですが、きっとオールスターらしい素晴らしいプレーを魅せてくれるのではないでしょうか。

【スポンサーリンク】